FC2ブログ
Happy Life

空に星があるように

2013/07/18 Thu

今朝のラジオパープル、歌の心詩の心は、荒木一郎の「空に星があるように」

♪ 空に星が あるように
♪ 浜辺に砂が あるように
♪ ボクの心に たった一つの
♪ 小さな夢が ありました・・・・・・

長峰由紀さんの解釈は
自分にとって無くてはならないもの、何の疑いも無く存在していたもの、それが初恋だったわけですが、季節ごとに移り変わる自然の営みのように、そんな大切な恋も流れていくときは流れていくんですね。
なんだか無常観につながる切ない詩なんですが、でも、だからこそ次の出会いもやってくるって思えるんです。

誰かが歌はタイムマシンだと言ったが、その通りだと思う。
この歌を久しぶりに聴いて、幼い頃父親が聞いていたラジオから流れてきた時を思い出した。
その頃、「上を向いて歩こう」とか「見上げてごらん夜空の星を」とか、星空をイメージする歌が多かった用に思う。当時は星が良く見えたのだろう。

歌ではないが、究極の星空は「飛雄馬よ。あれが巨人の星だ!」
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

motsukushi

Author:motsukushi
今は、自転車、ランニング、山菜取りにハマってます。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR