Happy Life

カーボンホイールのブレーキング

2017/09/09 Sat

Newホイールで幌見峠~小林峠~盤渓峠~小別沢トンネル~五天山公園~平和の滝(ヒルクライムコース)を試走

以前のアルミホイール(SUPURA)は、軽いのはいいのだが柔らかすぎで、ダンシングでブレーキが擦る。
しかも、2年足らずでハブが破損するし。
軽量化を優先したあまりに剛性と耐久性を犠牲にした1例だと思う。

さて、今度のprimeRP38はどうか。
<アルミとの比較>
重量は数十グラムしか軽くなっていないので漕ぎだしは、体感では変わらず。むしろ重いくらい。
しかし、時速20㎞からの踏み込みが軽い。なのでドンドン踏んでしまう。
・・・が、18%を超える劇坂の辛さは変わらない。
25Cは直進安定性がある。
スピードは前より出ているように思ったが、平均速度はいつもと同じだった。
平坦では期待できるかも。

気のなるのはブレーキ。
DSC_0272.jpg

効き具合は問題ないが、盤渓峠の下りでギャーと鳴いた。カーボンの宿命か?
気を使って長時間のブレーキングは避け、チョットチョットて感じで掛けたのだが・・・
しかし、ここはアルミでも悲鳴を上げる難所だから仕方がないかもしれない。
また、シューの減りは思った以上に早いようだ。

今のところ「大枚を払った割には?」という感じは否めないが、気に入っているので大事に乗ろうと思う。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

motsukushi

Author:motsukushi
今は、自転車、ランニング、山菜取りにハマってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR