FC2ブログ
Happy Life

秋の飲み会

2017/09/24 Sun

1次会の前に0次会
オータムフェスト。
まずは赤
DSC02836.jpg

次は泡。
DSC02838.jpg

そして白。
DSC02840.jpg

日本酒飲み比べセット、Bコース、。
DSC02843.jpg
ちょべっとで500円。

ウィスキーの飲み比べ。
DSC02844.jpg
これもちょべっとで、600円。

食い物はぼったくり価格。
DSC02845.jpg
もう、二度と行かねえ。

1次会は「北海ラーメン」
DSC02846.jpg
ラーメン屋なのだ。

ほろ酔いCセット2,200円
DSC02847.jpg
料理2品だが、人数が多いので色々頼んじゃう。

どれにしよか迷うね。
DSC02848.jpg

おつまみサン(3)セット。
DSC02854.jpg

ザンギ。
DSC02855.jpg

チャーシュー。
DSC02856.jpg

ギョウザ。
DSC02861.jpg

ソーセージ盛り合わせ。
DSC02862.jpg

クラゲ。
DSC02863.jpg
料理が足りなかったが追加しようと思ったが、余した。

二次会はカラオケ「歌屋」
DSC02889.jpg
散々歌って騒いで。

またの再開を祈念して。
DSC02895.jpg

さようなら。
DSC02922.jpg
翌日は、最悪の二日酔い(^_-)-☆
スポンサーサイト

プライムとprime

2017/09/18 Mon

一つのプライムは、primeRP38カーボンクリンチャーホイール
DSC02707.jpg
supraのアルミクリンチャーが破損したため急遽購入したもの。

もう一つのプライムは、Amazon primeで購入したfire7
DSC02560.jpg
6月にprime会員になって、安く購入したタブレット。(クーポンサービスあって実質4,000円足らず)
ネットの閲覧、検索は殆どこれで間に合うのでパソコンを開かなくなった。

月340円で、限られてはいるがミュージック、映画、kindle本の一部はダウンロードし放題。
しかもスマホでもダウンロード可能というから使わない手はない。
ミュージックはジャズ・フュージョンが豊富で車で聞くには最高。
映画は、いつでも見れる手軽さがいい。

一番なのはkindle本。
電子書籍は何となく違和感があったのだが、読んでみるとこれが非常に読みすい。
普段、殆ど本は読まない(いつもは自転車雑誌のみ)のだが・・・・
池井戸潤、浅田次郎、誉田哲也、伊坂幸太郎や住野よる、北川恵海、はたまた、太宰治、アガサクリスティーまで
有料ではあるが読みまくった。
電子書籍、いいもんだ。

初物

2017/09/16 Sat

そろそろかな?
DSC02832.jpg

第一村人
DSC02829.jpg

まだ早いんだか、取られたのか・・・あんましない。
DSC02827.jpg

一回分
DSC02833.jpg
特売の大根と共に味噌汁にしよう。


カーボンホイールで平坦路

2017/09/10 Sun

リム高38㎜の威力を検証するため石狩まで平坦路。
DSC_0280.jpg
若干の向かい風ながらドンドン加速する。
これ、凄いよ!

帰りは追い風・・・言わずもがな。
DSC_0283.jpg
たった8㎜増のリム幅なんだけど、それだけではない色々な要素が絡み合ってこのホイールは完成されているのだろう。
兎に角走る!
平均速度は、今期最速。2年前の絶頂期と同じくらい。
やっぱ、ディープは平坦が得意のようだ。
機材のおかげで2歳若返った。

最近のメルちゃん。
DSC_0287.jpg
体重が減ってから歩くスピードが速くなった。
最近は、よく歩くせいか食欲も戻り、ウンチの状態も絶好調。
こいつも2歳くらい若くなったかな?

カーボンホイールのブレーキング

2017/09/09 Sat

Newホイールで幌見峠~小林峠~盤渓峠~小別沢トンネル~五天山公園~平和の滝(ヒルクライムコース)を試走

以前のアルミホイール(SUPURA)は、軽いのはいいのだが柔らかすぎで、ダンシングでブレーキが擦る。
しかも、2年足らずでハブが破損するし。
軽量化を優先したあまりに剛性と耐久性を犠牲にした1例だと思う。

さて、今度のprimeRP38はどうか。
<アルミとの比較>
重量は数十グラムしか軽くなっていないので漕ぎだしは、体感では変わらず。むしろ重いくらい。
しかし、時速20㎞からの踏み込みが軽い。なのでドンドン踏んでしまう。
・・・が、18%を超える劇坂の辛さは変わらない。
25Cは直進安定性がある。
スピードは前より出ているように思ったが、平均速度はいつもと同じだった。
平坦では期待できるかも。

気のなるのはブレーキ。
DSC_0272.jpg

効き具合は問題ないが、盤渓峠の下りでギャーと鳴いた。カーボンの宿命か?
気を使って長時間のブレーキングは避け、チョットチョットて感じで掛けたのだが・・・
しかし、ここはアルミでも悲鳴を上げる難所だから仕方がないかもしれない。
また、シューの減りは思った以上に早いようだ。

今のところ「大枚を払った割には?」という感じは否めないが、気に入っているので大事に乗ろうと思う。

プロフィール

motsukushi

Author:motsukushi
今は、自転車、ランニング、山菜取りにハマってます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR