FC2ブログ
Happy Life

Live

2018/06/23 Sat

昨年、3月以来のジャンクフジヤマLive
最高でした。
DSC03988.jpg
スポンサーサイト



ライブ

2017/03/26 Sun

楽しみにしていた、ジャンクフジヤマのライブ。
DSC_0009.jpg
最高でした!

レコード大賞

2014/12/30 Tue

普段はレコード大賞は見ないんだけど、今回は竹内まりやの「TRAD」がアルバム最優秀賞を取ったと言うことなので久しぶりに見てみた。
山下達郎のラジオで竹内まりやのライブ映像を放送するということだったので楽しみにしていた。
ラジオでは「何が出るかお楽しみ」と言っていたが・・・・・・
出てましたよ、達っつぁん。
青いシャツにニット帽姿という昨年のツアーの姿でバックでギター&コーラス。
アップはないけど腰をかがめたギター姿にコンサートを思い出した。
今日は、達郎の「OPUS]を聞きながら走ってた。

訃報

2014/09/13 Sat

久々のカテゴリー、ミュージックだが残念なお知らせだ。
ジョー・サンップル死去。
残念だ。
ジャズからフュージョンへの変換を担ってきたミュージシャン。
ここからジャズに聞き入った人たちも数多くいるのではないだろうか。
自分も一人である。

山下達郎コンサート

2013/12/02 Mon

131201_174417 (800x600)
とうとう山下達郎のコンサートの日がやってきた。
待ちに待ったコンサートだ。

131201_213401 (800x600)
友人と待ち合わせて、いざ旧厚生年金会館へ
今は、ニトリ文化ホールとなっているが、我々の年代は厚生年金会館なのだ。
私が始めてここに入ったのは、小学生の時友人と特別上映でジェームスディーンが出てた映画「ジャイアンツ」を見に行ったのが始めてだった。
あの時は、こんなでかいホールがあるんだとびっくりした記憶がある。
そんな事はどうでもいいのだが、コンサートのほうは・・・
昨年はチケットが取れなかったので2年半ぶりとなるが、30年前から数えて5~6回目くらいになるだろうか?
達っちゃんのお約束で、これからまだツアーが続くのでネタばれはしないようにとの事なので
とにかく、素晴らしいの一言。

光と君へのレクイエム

2013/10/12 Sat

昨日アマゾンから届いた山下達郎のCD
光と君へのレクイエム
う~ん?
どっかで聞いた事のあるようなメロディー。
さすが、達郎。相変わらずだ。
12月のコンサートが楽しみ。

GILLE

2013/09/11 Wed

テレビにGILLEというミュージシャンが出演していて、妻と「これかっこいいね」と話していた。
すると、妻が早速CDを買ってきた。

GILLE2
1 行くぜっ!怪盗少女 ※ももいろクローバー / 英語Ver.初カバー
2 ヒーロー ※FUNKY MONKEY BABYS / 初カバー
3 女々しくて ※ゴールデンボンバー / 英語Ver.初カバー
4 Live While We’re Young ※One Direction / 国内初カバー
5 100万回の「I love you」 ※Rake / 英語Ver.初カバー
6 さくら(独唱) ※森山直太朗
7 じょいふる ※いきものがかり / 英語Ver.初カバー
8 LIFE ※キマグレン
9 JODY ※山下達郎 / 国内初カバー
10 Locked Out Of Heaven ※Bruno Mars / 国内初カバー
11 アルクアラウンド ※サカナクション / 初カバー
12 夢やぶれて -I DREAMED A DREAM- ※レ・ミゼラブル劇中歌

全て英語でカバーしてある。
やっぱ、かっこいいよ!

September

2013/08/29 Thu

久しぶりに歌の心詩の心
今日は、竹内まりやのseptember

長峰由紀さんの解釈は

今でも9月になると、この歌があちこちから聴こえてきますよね。
初めて私がこの歌を聴いたのは高校生の頃でした。
夏の終わりと恋の終わりは、密接にかかわっていると言う事を教えてくれた歌でした。
冒頭のからし色のシャツ。これがまず秋を運んできますよね。
30年以上前、からし色というのは、オシャレな色でね。チョッとあこがれの大人の色でもありました。
混雑する駅の中、この色のシャツは目立った事と思います。それを追いかける様子。
慌てて電車に飛び乗ったり、振り向けば隠れたり。まるで探偵のような事をしていますよね。
何故でしょうか?恋人は年上の女性のところへ行くんです。
どんな思いでそれを追いかけたんでしょうね。
この女性は恋が終わることは、もう分かっているんですよね。
「♪涙が木の葉になる♪」なんとも切ない表現です。
でも、もちろん迷いもあって、年上の女性に彼のこと返してって頼みたい・・・
結局それは出来なかったわけですが、彼女はこんな方法で区切りをつけるんです。
借りていた辞書からLOVE「愛」という文字を切り抜いて返す。
これを聴いたとき、私は「なるほどその手があったか」と思いました。
でも、きっとすぐには気づかないでしょ。だってLOVEなんていちいち辞書引かないですからね。
でも、いつか、いつか、それに気づいて、ハッとするだろう。
私はこの方法を、ひとかけらからの意地から生まれたささやかな仕掛けだと感じました。
この女性は探偵のように恋人の後もつけたし、きっと散々泣いてもいるんでしょうけど、最後は一人大人になりました。
私一人が傷つく事が、残された優しさだと。
そして、おしまいに出てくるトリコロールの海辺の服。
青白赤の組み合わせは、まぶしい夏を象徴するかの様な色です。
秋のからし色と夏のトリコロールカラー。二つの季節がここで浮き彫りになります。
そして女性は、はっきり自分に言い聞かせるんです。
思い出の夏の服は、もう二度と着ることはないって。

私もこの曲を聴いたのは高校の頃だった。
踊りたくなるようなポップな曲に失恋の歌詞。
今から考えるとなんともアンバランスな歌ではある。
当時アイドルだった竹内まりやが山下達郎と結婚すると聞いて愕然とした記憶がある。
それこそ30年以上も前の事だ。

空に星があるように

2013/07/18 Thu

今朝のラジオパープル、歌の心詩の心は、荒木一郎の「空に星があるように」

♪ 空に星が あるように
♪ 浜辺に砂が あるように
♪ ボクの心に たった一つの
♪ 小さな夢が ありました・・・・・・

長峰由紀さんの解釈は
自分にとって無くてはならないもの、何の疑いも無く存在していたもの、それが初恋だったわけですが、季節ごとに移り変わる自然の営みのように、そんな大切な恋も流れていくときは流れていくんですね。
なんだか無常観につながる切ない詩なんですが、でも、だからこそ次の出会いもやってくるって思えるんです。

誰かが歌はタイムマシンだと言ったが、その通りだと思う。
この歌を久しぶりに聴いて、幼い頃父親が聞いていたラジオから流れてきた時を思い出した。
その頃、「上を向いて歩こう」とか「見上げてごらん夜空の星を」とか、星空をイメージする歌が多かった用に思う。当時は星が良く見えたのだろう。

歌ではないが、究極の星空は「飛雄馬よ。あれが巨人の星だ!」

おんな友達

2013/07/11 Thu

今朝の、歌の心詩の心は、高田みずえの「おんな友達」
三角関係の複雑なおんな心を描いた歌だ。

長峰由紀さんの分析は
作詞が松本隆さんなんですね。
歌詞を追っていきますと友達の真知子に実際に話しかけているせりふと、心の中の本音が交互に出てきて、結構辛い心理状態を軽やかに演じているおもしろい歌だと思います。
ただ、真知子の事を相談してきた男の子に罪は無いですし、好かれちゃった真知子にも罪は無いと思います。
歌の中に6回「ねえ真知子どうおもう?」と問いかけが出てくるんですが、ニュアンスが違いますね。
この複雑な心の表と裏を想像してみてください。
私には一つ疑問があるんですね。真知子は本当にこの友達の葛藤に気づいていないんでしょうか?自分を取り巻く人間模様に本当に気づいていないのでしょうか?
ねえ真知子どうなの?

確かに「ねえ真知子どうおもう?」のフレーズが印象的な歌ではあるが、ここまで深く考えてなかったなあ。
と言うかあの頃のアイドル歌手の歌の歌詞なんてあまり気にしてなかった。
歌ではなく朗読で聞いてみると結構いい。
プロフィール

motsukushi

Author:motsukushi
今は、自転車、ランニング、山菜取りにハマってます。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR